So-net無料ブログ作成
黒皮の手帳 ブログトップ

楽しい我家 (老夫婦の会話) [黒皮の手帳]

爺と婆の会話。
 10時になったのでお茶の時間です。爺は自分でコーヒーを入れてます。
 爺 「お前もコーヒー飲むか~?」・・・・返事がありません。
 爺 「お嬢様、コーヒーお飲みになりますか?」
 婆 「あまり濃くしないでね」・・・・聞こえてんじゃね~か~!”返事しろい!

美味しいみそ汁。
 朝食の時間で~す。
 爺 「爺が作った味噌汁は美味しいか~?」
 婆 「この世に生まれてきて一番美味しかったよ」
 爺 「・・・・・・・・・・・」・・・・この野郎め!

爺は下請け。
 夕食が終わって片付けです。
 婆 「卓上コンロと鍋しまってくれた~?」
 爺 「しまったよ~!」
 婆 「余った燃料は捨ててくれたの~?
 爺 「捨てたような気がするけど・・・」
 婆 「駄目ね~下請は~!”しっかりしてよ~!”」・・・・爺は下請けか!”

寒さはこたえる。
 早朝新聞取りに庭に出ました。
 爺 「ウ~サブ!”こんな日に外に出たら頭ハゲるよ!」
 孫 「ハゲてるじゃん!”」・・・・・うるせーガキだ!”

聞こえません。
 家内は台所からでも別の部屋からでも声かけてくる。
 婆 「あのぉ・・・・・・・・・・・・でしょう!」
 爺 「うん・・・・」
 婆 「それでさぁ~・・・・・・・だわよね~!」
 爺 「うん・・・・」
 婆 「今私が何て言ったのか言ってごらん!”聞いてないんだから!”」
 爺 「いまなんか言ったか~?」・・・・・お前の方が悪いんだぞ~!”

寒い~!”
 我が家はエアコンとストーブだけですが20度で止めて節約中です。
 爺 「長く台所に居て寒くね~か~?」
 婆 「寒くないわよ。寒いのは懐だけ!”」・・・・声かけなきゃ良かった!”。

誰のせい?。
 お日さまさえ出ていれば夕方は夕日に声かけてます。
 爺 「今日の夕日はあまり綺麗じゃないな~!」
 婆 「私の方見て言わないでよ、私のせいじゃないのよ!”」・・・誰がお前のせ
    いだと言ったかよ!”

英語は堪能です。
 中山さんのノーベル賞での晩さん会をテレビを見ながら・・・・
 爺 「爺がノーベル賞貰ったらお前も晩さん会では英語で話すんだよ」
 婆 「普段は話さないけど晩餐会の時は話すわよ。」
 爺 「じゃ~今話して見ろよ」
 婆 「マイハングリ~!”」・・・・・婆は腹へってるようだ!”

子育て準備しなきゃ~!”。
 毎日家内とお雛様みたいにテーブルに並んで座ってテレビ見たり話ししたりし
  てます。
 爺 「お前風邪引くなよ~」
 婆 「あんたこそ大丈夫なの?」
 爺 「お前が風邪引いたら子供出来なくなっちゃうからな」
 婆 「何言ってんの~バカだねぇ~!”でも産んじゃってあんたに預けて
     私は何処かへ行っちゃおうかしら~!”」
 爺 「・・・・・・・・・・・」・・・・・ミルクとオムツ買っとかなきゃ~!”

ブログの返事。
 ブログの記事読んで返事を書いていました。
 爺 「家内は料理が何もできないんです」 と書いてたら、家内は後ろで見てい
    ました。
 婆 「何よそれ~!”今度から料理は当番よ!”いいわね~!・・・返事わ!”」
 爺 「はいっ・・・・・・・」

雨の日は。
 爺 「今日は雨だよ、嬉しいな~!落葉さらいはオヤスミだ~♪」
 婆 「あらっそう~良かったわね。じゃ~掃除してよ。カーペット剥して床にワッ
    クスかけてね」
 爺 「ぁあ~そうだ、今日は医者の日だ、行って来るね」
 婆 「調子いい事言ってんじゃないわよ~!””””早く始めてよ!”」
 爺 「・・・・・・・ク~~~ッ!”」

アララ~!”。
 お昼はカレーうどんを戴くことになりました。
 婆 「ねぇ~あんた、美味しい~?」
 爺 「うん・・・でもこのカレー味がやけに薄いな~!”」
 婆 「あらっどうしてかしら?ちゃんとやったのに。」 鍋の中を見ていた婆は・・・
 婆 「アララ~!”どうしたのかしら、ルウの塊がそのままに近い形だわ~!”」
 ※ カレーのルウは良く溶かしてから入れろよ~!”ったくも~!”


な~んか家にいるとろくな事ない爺なんです。

じゃ~旅に出ちゃおうかな~!”





nice!(190)  トラックバック(0) 
黒皮の手帳 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。